2016/01/29

「こどもみらいのつどい」へご参加ください


「こどもみらいのつどい」にぜひご参加ください。
安心して子育てできる京都市にしたい!との思いや願いを持ち寄るつどいです。
お母ちゃんやお父ちゃんと一緒に、子どもも楽しく参加できるつどいです。

2016年1月31日(日) 13:45スタート
会場は、京都教育文化センターです。 地図はこちら


京都市長選挙では、子育て施策の充実が大きな争点になっています。
京都市は保育園の待機児「ゼロ」と言いますが、実際は多くの子どもたちが保育園に入所できていない実態があります。どの子も安心して保育園に通える環境整備が求められています。

京都市は「国基準」どおり学童保育を実施していると言いますが、京都市独自の勝手な解釈で国基準を歪めています。結果、教室の半分ほどのスペースに80人を超える学童保育所が生まれています。まさにすし詰め状態で、子どもたちが放課後をゆったりと過ごすことなど、夢のまた夢です。

子どもの貧困が社会的問題になっている今、子どもの医療費の無料化や、中学校給食の完全実施などが、焦眉の課題となっています。

2/7投票で京都市長選挙があります。
子育て環境の改善を願い、求める私たち市民一人ひとりが、貴重な一票を大切に行使して、いまの京都市政を変えましょう。

「子どもは未来」と訴えている本田久美子さん。
本田さんは、「子ども未来局」を市役所につくることを選挙公約に掲げています。妊娠・出産から就職支援まで、子どもが安心して健やかに成長できる京都市をつくるために全力をあげると決意し、頑張っておられます。

本田久美子さんを市長に押し上げ、「ほんまもんの子育て環境日本一」の京都市にしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿