2015/08/04

第47回全国保育団体合同研究集会

 京都からは 全体で140人を超える参加でした。  
1日目の夜に行われた福祉保育労自主交流会
「平和の夕べNPT報告&交流会」では、京都から代表として送り出した、くりくま保育園の山本さんも報告してくれました。「労働条件って自分たちの生活に直結することなのに、なんでもっと意識を高められないのか…もっと組合が広がっていったら…って思う。…自分は支部や分会、職場など沢山の支援をもらって、誇りをもってNPTに行くことができた。いろいろ吸収したいさかりに、福保労の代表でいかせてもらえたことが嬉しかった。行って学んだことを伝えていくことが大事だと思う。」と、力強く発言。

同じく京都から参加していた1年目の保育士さん含めた3人組は、「政治のこと…むずかしいな…と思っていたけど、知っていくことが大事。知らなかったら言えないし…山本さんみたいになれたらいいなぁ…と思う」「先日の四条大宮での宣伝では、初めてビラをくばったけど、どうやったら手に取ってもらえるか…など考えながら参加した。自分も含めてもっと一人ひとりが興味をもっていけたらいいなと素直に思った。」と発言してくれました。
翌日2日夕方の「こどもに平和を★ピースパレードIN渋谷」には、日中の分科会・基礎講座等を終えた合研参加者がつぎつぎ集まり…。
宮下公園周辺の道路を一周,パレード参加者で埋め尽くすほどの人数で「こどもに平和をぜったい渡そう!」「こどもの未来に戦争いらない」「戦争法案みんなで止めよう!」とアピールしながら歩きました。


0 件のコメント:

コメントを投稿