2015/07/28

四条大宮ジャック!「戦争法案に反対する京都福祉関係者共同宣伝」大成功!




安倍政権は、過半数の国民が反対し、9割以上の憲法学者など憲法に関わる専門家の圧倒的多数が憲法違反と断じる戦争法案を、これらの声を無視して推し進めようとしています。

この戦争法案を必ず廃案にするため、「おかしいことはおかしい!」と声をあげようと、福祉関係者によびかけ7月28日四条大宮にて1時間街頭宣伝を行いました。

保育園の園長先生、きょうされんの事務局長さん、福祉・保
育の現場で働く仲間、そしてそのこどもたちが総勢80人ほ
ど集まり、次々とマイクをもって怒りの声を伝えました。

ビラを配る人、プラスターを持つ人と分担して、署名を持った若い組合員さんも、信号待ちの人に積極的に声をかけて対話。43筆の署名があつまりました。

この宣伝を力に、各地域・職場で廃案めざした取り組みを積極的に行います。

0 件のコメント:

コメントを投稿