2015/06/01

全国保育部会第24回学習交流集会に参加してきました!

今年は島根県で行われた交流集会。京都からは4名で参加してきました。
記念講演は、机なしの会場でワークショップ型で行われ、-人間関係を何倍も良くする「聴く力」を高める-というテーマに、自分たちの姿を見直す場となるお話でした。
分科会は基礎講座も含め5つ。それぞれに各地域・支部からの提案をもとに、全国からあつまった仲間と意見交流をふかめました。
第2分科会や最後の全体会で“青いとり保育園の闘い”の報告そして支援の訴えもしてきました!

みんな保育が大好き・こどもが大好きな人たちばかり、だからこそ働き続けられる職場づくりが大事。そしてそのためには、しんどさを言える場(組合)が大事。みんなの想いをつなげていって要求にそしてそれを見えるかたちにして訴えることで、行政や制度を変える力にもなる!…と組合の役割を再確認することもできました。
 夕食交流会では、島根の皆さんによる安来節から恒例の各地のお土産交換まで…おおいにもりあがりました!

 参加した仲間の感想です
「今回、初めて学習交流会に参加させていただき、ありがとうございました。
自分の分会の中からほとんど出たことのない私でしたが、今回参加して他の方々と交流する大切さを感じました。 どの分会の方々も、仕事のきつさを感じつつ、それでも保育に情熱を燃やし、頑張っていることを知り、みんなで団結して働きやすい環境を作ることの大切さを痛感したのは、この学習交流会に参加して、他の方々の話を聞けたからです。そしてこれからも団結して声をあげ続けていかなければならないなと思いました。」