2015/05/01

働く者の団結で、生活と権利を守ろう!

今日はメーデー!真夏を思わせるような快晴でした。
年々職場環境が厳しくなる中、メーデーに代表を送り出すことも大切なたたかいになっています。
福祉保育労京都地本の仲間は、府内の各会場に200名を超える仲間が参加しました。



二条城前の会場には、京都市内各支部の仲間が200名近く集まりました。
全体会の司会は、京都総評の常任幹事を務める福祉保育労の澤井書記次長。
よく通る声で、元気いっぱいの司会でした。


裁判闘争を決意した青いとり分会は、争議団の一員として紹介され、北垣分会長が支援の訴えを行いました。


円山公園までのデモでは、労働法制改悪反対、米軍基地はいらない、原発ゼロ・再稼働反対、福祉労働者の処遇改善、権利としての福祉の充実などについてシュプレヒコールで市民に訴えました。









メーデーの最後は、円山公園での集約集会。
委員長のあいさつ。
青いとり分会の決意表明。
そして最後は、玉木副委員長の団結頑張ろうで締めくくりました。


宇治市の太陽が丘公園の会場には、洛南支部の仲間が参加。
前日にニューヨークのNPT再検討会議から帰ってきたばかりの山本歩さん(くりくま保育園分会)も元気に参加しました。
さっそく、ニューヨークでの活動を報告してくれました

 

0 件のコメント:

コメントを投稿