2014/07/24

平和ってすてき 戦争はあかん!-集団的自衛権反対の街頭宣伝に50人が参加

7月1日に安倍内閣が閣議決定した「集団的自衛権の容認」に強く反対し抗議するために、福祉保育労京都地本は7月23日、四条大宮において7時から45分間の街頭宣伝行動を行いました。
緊急な呼びかけにも関わらず参加者は11分会50名と多数が集まり、地本独自ビラをテッシュペーパーとあわせて配布し、用意したチラシは30分でなくなりました。

保育所や学童保育所、障害職場の組合員が次々にマイクを握り、自分たちの言葉でへ平和の大切さとそれを破壊する集団的自衛権容認の安倍内閣に怒りの声をあげました。
宣伝活動と合わせて「海内で戦争をする国」にする集団的自衛権行使容認に反対する署名を訴えました。若い人からも少しの対話で署名に次々に協力してくれて全部で26筆集まりました。



緊急の宣伝行動でしたが、予想を大きく上回る組合員が参加してくれました。
安倍内閣は、今後国会審議をしながら、集団的自衛権行使の法整備を進めようとしています。私たち福祉労働者は多くの国民と共同してこれからも平和の大切さを訴えて行きたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿