2014/06/19

共済学習会

働く仲間の助け合い・支え合いの制度としてつくられた共済制度ですが、今度の大会決定後、さらに加入しやすく保障も充実したものに改正されるにあたっての学習会を、中央本部から書記次長さんに来たいただき開催しました。「今度の制度では、インフルエンザ等で連続5日以上休んだ場合も医師の診断があれば給付」という話には、みんな“なるほど”とうなずき。
参加分会の中からは、「この制度ができた当初から加入しており、その時々に多大に助けてもらった。ぜひみんなで加入しようということで新採の職員にも声をかけ、一年後に団体共済と医療共済の加入を進めてきた。」「なにより嬉しいとき(結婚や我が子の入学など)にお祝いしてもらえるのがうれしいね」と、実際利用しての声も聞かせてもらえました。
該当項目があっても申請しなければ給付は受けられません。日頃から分会の中で話題にしながら加入者も増やし、さらにみんなで助けあえる充実した制度にして行きましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿