2013/10/30

「ビリョクだけどムリョクじゃない」どんといけまつり

今年で5回目のどんといけまつり。
10月27日に梅小路公園で開催されました。
台風の影響が心配されましたが、当日はいい天気に恵まれ多くの参加者がありました。

どんといけまつりのキーワードはふたつ。
ひとつは「子どもの今と未来のために」。
今後の保育制度のあり方、原発問題、震災後の復興の姿、子どもの貧困問題、そして、改憲問題。
多くの大人たちが意見や思いを異にすることがたくさんあります。
ややもすると、あれやこれやの意見の違いばかりを探そうとしてしまいます。
しかし、意見や思いの違いを当然のことと受けとめ、「人に優しくない風潮」が広がる中、力を合わせられる一致点を探すことが大切だと考えます。
その一致点のキーワードが「子どもの今と未来のために」です。

そのために知恵と工夫を持ちよって、難しい顔を寄せあつめて議論するばかりでなく。
まず、楽しくワイワイあつまり、パワーをもらい、行動しよう。
私たち「ビリョクだけどムリョクじゃない!」これが、ふたつめのキーワードです。
(主催者作成文書から引用)

当日は京都地本も「パウンドケーキとコーヒー」の店を出しました。
「書記局には似合わない上品なお店やな」と評判でした。
12本のパウンドケーキは完売!
女性執行委員による手作りパウンド—ケーキは、ほんとおいしかったです。
40を越えるお店が出店し、にぎやかなまつりになりました。

オープニングは組合の仲間の演奏や保護者との太鼓が披露されました。

学童児童館の仲間は、風船ロケットづくり。

地本のお店です。

大人と子どもたちの綱引き。

最後は、記念写真をパチリ。

0 件のコメント:

コメントを投稿