2012/12/12

一日も早い被災地の復興を願って、全国の仲間と「あすキャン」

2012年12月11日、19時15分、新京極の誓願寺。一日も早く被災地が復興することを願って、キャンドルに火を灯しました。
「あすキャン」の内容はこちらをご覧ください。


18時から準備開始。
誓願寺の正面にはキャンドルを並べて
温かい飲み物と芋煮の準備
あすキャンの説明もバッチリ
少しでしたが、被災地の状況も伝えました

18時半。用意もととのい、参加者を待つばかり。
さて、たくさんの方が来てくれるかな・・・



開始の19時に近づき、参加者も集まり出しました。
組合関係者ではない、若い女性の参加も
おいしい芋煮を食べながら、しばし懇談
点火を待つ間、熱唱してくれるchaoさん


19時15分の点火が近づいてきました。
誓願寺の本堂前の階段に並んで点火を待ちます

そして19時15分。参加者が持つキャンドルに点火。

参加者一同、京都誓願寺から被災地に思いを馳せて、静かに黙祷

0 件のコメント:

コメントを投稿