2012/12/03

口丹支部大会開かれる

11月28日(水)、南丹市のクワスポくちたん(府立勤労福祉会館)で口丹支部第27回定期大会が行われました。
代議員や執行委員、15名が参加。
議案提案、分会の総括・活動報告や、出席者の討論・活動交流を行いました。

~~
増改築とともに個室化がすすみ、利用者にとって相部屋など狭い環境は解消、ゆったりした生活空間となるが、職員側からは動線が長くバタバタし、勤務は複雑になるなど、集団的な議論や情報共有に苦労している、

数年前に人事考課制が導入、正規職員だけでなく嘱託職員も対象にと広がっている、

機械浴とはいえ機械化が部分的でストレッチャー間の移動など人力に頼り、男性職員のなかに腰痛気味の人がいる、
~~などなど、分会どうしでそれぞれの様子・問題点を話し合いました。

また~~
原水禁世界大会に1名代表を送り出し、その組合員と保護者の2名を講師として学習会を行った、

昨年は職員への組合呼びかけが不足していたが、今年は働きかけのなかで1名組合加入した、

関電前抗議デモや原発NOの全国紙意見広告に参加している、

1年半に1回と変えられた昇給を年1回に戻せと粘り強く取り組む、

施設見学に組合員以外も巻き込み、組合の活動を知ってもらいつながり作っている、
~~など、組合員拡大や要求実現の様子も語られました。

また新年度方針のなかで、青年の交流の機会増やして支部青年部確立をめざすなど、支部・分会の活動活性化に向けた方針を確認。
新支部執行部を選出し、閉会しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿