2012/11/19

11.12中央行動に参加しました。

福祉保育労は、この秋から「とんでもない!自己責任〜福祉は権利〜」をスローガンにアクションキャンペーンを展開しています。
その一環として11月12日厚生労働省前で中央行動を行い、京都からも8名が参加しました。

当日は、前日からの雨が朝少しだけ残りましたが、だんだんと天気は回復し全国から集まった102名の仲間が元気に行動しました。

午前10時半から集会を行い関係団体から激励のあいさつを受けたあと、11時すぎからはこの中央行動のメインである「現場の声を聞け!実態告発リレートーク」をスタート。午後4時まで67名が厚生労働省に向かって訴えました。京都の仲間も全員が現場の実態や大変さを増す労働条件等について発言しました。

リレートークと並行して保育、障害、高齢の種別協議会が厚労省と交渉、社協・事業団の種別協議会が生活福祉資金について懇談を行いました。




詳しくは、こちらの中央本部のニュースをご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿