2012/10/25

「とんでけ!新システムリレー宣伝」展開中

全国福祉保育労働組合は、10月から11月にかけて「とんでけ!新システムリレー宣伝」を全国で展開しています。

先の国会で「子ども・子育て(新システム)関連法」が成立しました。
これまでは、保育を必要とする子どもに対して公的責任による保育を実施することが大前提でしたが、この新システムが実施されれば公的責任は大きく後退し、親の責任で保育園を選ばなければならなくなります。その上、保育が金儲けの対象にされるので、低所得や暮らしが厳しい保護者は安心して保育園を利用できなくなります。

少子化問題をどう解決するかが大きな社会問題であるのに、こどもの健やかな育ちに格差や差別を持ち込み、安心して子育てができなくなる「新システム」は絶対に許せません。
「こんな新システムはとんでけ!」との声を全国に広げるために宣伝を行っています。

京都は11月4日〜9日まで京都市内を中心に、連続宣伝を予定しています。

ぜひみなさんもご協力いただき、新システム導入反対の声を広げてください!



0 件のコメント:

コメントを投稿